キャスト
川 平 慈 英
1962年生まれ、沖縄県出身。1986年にスーパーロックミュージカル「MONKEY」で俳優デビュー。以降、舞台に多数出演し、1997年に「雨に唄えば」の演技で、第4回読売演劇大賞男優賞受賞。2013年6月には劇団『東京演者兄弟会』を立ち上げた。映画、TVドラマにも出演多数。サッカーナビゲーターとしても知られている。近年の主な出演作品に〈舞台〉東京演者兄弟会「守ってあげたい」(シアターモリエール)、「Forever Plaid」(東京グローブ座他)、「ショーガール」(パルコ劇場)、「フロッグとトード」(KAAT他)、〈TVドラマ〉「新ヤメ検の女」(ABC)、「表参道高校合唱部!」(TBS)、「私が愛する日本人へ~ドナルド・キーン 文豪との70年~」(NHK)などがある。5月には主演映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向うで~」が公開された。
本 間 憲 一
東京都出身。1988年音楽劇「ドン・ジョバンニ」で初舞台。切れのよいダンスと華麗なタップで「アステア・バイ・マイセルフ」「42nd STREET」「君はいい人、チャーリー・ブラウン」「アニー」「big」「Shoes On!」「ミー&マイガール」「愛と青春の宝塚」「ハロー・ドリー!」など多くのミュージカルに出演。近年は演出家として・振付家としても精力的に活動している。演出作品「ミー&マイガール」「タップ・ジゴロ」「I love Musical」など、振付家として「小堺一機のおすましでSHOW」シリーズ、「愛と青春の宝塚」「ファンタスティックス」など。「東宝ジュニア」「ミュージカル・アカデミー」等で講師として後輩たちの指導にも当たっている。
藤 浦 功 一
中学校、高等学校在学中に器械体操、ボクシングを習得。身体能力の高さを生かし16才で千葉真一主宰『ジャパンアクションクラブ』に入団。5年間アクション、殺陣、演技、声楽、ジャズダンス、タップ、バレエを修業し退団。現在、舞台を中心にストレートプレイからミュージカルまで幅広く出演。また近年はコレオグラファーとしても活躍。主な出演作として「TORIP OF LOVE」「エリザベート」「34丁目の奇跡」「ファニー・ガール」「ガイズ・アンド・ドールズ」「プロミセス・プロミセス」「幕末純情伝」「飛龍伝」「石井竜也コンサート」「矢沢永吉コンサート」振付としては「石井竜也コンサート」「姿月あさとコンサート」、愛地球博 石井竜也プロデュース「森林舞踏会」など。
平 澤 智
「ジャパンアクションクラブ、TSミュージカルファンデーションを経て現在に至る。ミュージカルを中心に長年舞台で培ったセンスで、繊細かつ存在感あるダンスや均衡のとれたパフォーマンスを魅せる。また抜群のコメディーセンスで二枚目から三枚目までこなせる貴重な存在として定評がある。近年では、CM、テレビ、大小様々な舞台や宝塚歌劇団の振付を担当、振付師・演出家としてマルチな才能を発揮する傍ら、俳優として舞台(「DOWNTOWN FOLLIES」シリーズや「WAY OUT」等)、TVドラマ、映画などで幅広く 活躍中。
吉 井 一 肇
高校2年生。2008年より「THE BOY FROM OZ」「レ・ミゼラブル」「Nine the musical」「ザ・ミュージックマン」「ニューヨークに行きたい!!」「ジェーン・エア」「スクリーン・ミュージックの宴」「たとえば野に咲く花のように」など多数の舞台作品に出演。2012年には「浪花少年探偵団」(TBS)、2013年に「家族ゲーム」(CX)、大河ドラマ「八重の桜」(NHK)、「Doctors2 最強の名医」(EX)などテレビドラマにも出演した。
2011年には映画デビューにして主演を務めた「エクレール・お菓子放浪記」の高い演技力が評価され、中国最大の映画祭と言われる「金鶏百花映画祭」の外国映画部門で最優秀男優賞を受賞。2014年にも「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック」に出演。
H I D E B O H
6歳からタップダンスを始め、19歳の時に渡米。タップダンス界の巨匠であり、グレゴリー・ハインズの師でもあるヘンリー・ルタンに師事する。この時に出会ったリズムタップと自らの音楽の融合体である「Funk-a-Step(ファンカステップ)」を新しいパ フォーマンスとして確立。「座頭市」(監督:北野武)のタップシーンの振付で大きな注目を浴び、以降は振付をはじめ、音楽・映画などのジャンルにおけるプロデュースワークも行なっている。現在はリズムヴォーカルユニット「LiBLAZE」を率いて新しいパフォーマンスを展開中。さらに近年は、歌・芝居にも積極的に挑み、ミュージカルにも出演。博品館劇場において、「THE TAP GUY」「タップ・ジゴロ」を経て、2015年、北野武原案舞台「海に響く軍靴」主演。2017年公開映画「TAP」(水谷豊監督)でタップダンス監修&出演を果たす。

北 村 岳 子
劇団四季出身。在団中は「コーラスライン」「アプローズ」「キャッツ」などに出演。退団後の主な舞台として「ミス・サイゴン」「エニシング・ゴーズ」「ロス・タラントス」「ジキルとハイド」「マリー・アントワネット」「私は後悔する」「りぼん」「青猫物語」「DOWNTOWN FOLLIES」「Shoes On!」「「ザ・ヒットパレード」「地獄のオルフェウス」「ロックオペラ・モーツァルト!」「恋と音楽Ⅱ」など。TV「日曜洋画劇場・オープニングタイトル」(テレビ朝日)「三番テーブルの客」(フジテレビ)「ママさんバレーでつかまえて」(NHK)「フィレンツェ・ラビリンス」(BSジャパン)等。現在、大阪芸術大学舞台芸術学科准教授。
シ ル ビ ア・グ ラ ブ
BOSTON大学 音楽学部声楽科卒業。「Jerry’s Girls」(1997年)をはじめ、「I GOT MERMAN」「INTO THE WOODS」「エリザベート」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「三銃士」「next to normal」「TITANIC」「パッション」、そして2016年は「七つの秘密」、三谷幸喜「ショーガール」再演に続いて「コインロッカーベイビーズ」など数々のミュージカル作品に出演。
2009年は話題作の「レベッカ」でダンヴァース夫人役を演じ、第34回菊田一夫演劇賞受賞。2011年三谷幸喜作・演出の「国民の映画」(パルコ劇場他)にて第19回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。2017年1月「ロミオとジュリエット」(ACTシアター)に出演予定。
野 田 久 美 子
徳島県出身。高校在学中に劇団四季に合格し「ライオンキング」に出演。その後、音楽座ミュージカル/Rカンパニーに入団。「リトルプリンス」にて主演・王子役を務める。その他、音楽座作品に主要キャストとして出演する。退団後の主な舞台には、「レ・ミゼラブル」少年役、「ミー&マイガール」サリー・スミス役、「FAME」セリーナ役、「ひめゆり」はる役、エステー主催「赤毛のアン」ダイアナ役、「ザ・ビューティフル・ゲーム」ベルナデット役、「ピーターパン」セール役、SET「恋の骨折り損」ロザライン役など。その他、バラエティ番組やドラマにも出演するなど、舞台やLIVE、映像にて幅広く活躍中。
日替わりスペシャルゲスト
坂 元 健 児
10月8日、22日 夜
芋洗坂係長
10月9日、17日
パパイヤ鈴木
10月10日、12日
東 山 義 久
10月13日、14日
松 原 剛 志
10月15日、16日
鈴 木 壮 麻
10月19日
霧 矢 大 夢
10月20日
島田歌穂
10月21日、23日
新 納 慎 也
10月22日 昼
スタッフ
企画・原案:福田陽一郎
演出:本間憲一
スーパーバイザー:川平慈英
音楽監督:﨑久保吉啓
振付:本間憲一/HIDEBOH

訳詞:福田美環子
美術:中村公一
照明:島田美希
音響:塚原康裕
衣裳:十川ヒロコ/馬場友美
ヘアメイク:Kanagon
演出助手:松本和宜
音楽監督助手:栗山梢
舞台監督:戸沢俊啓
制作助手:竹葉有紀

企画製作:博品館劇場/オフィス・トゥー・ワン

Shoes On! |シューズ・オン! 公式ホームページ  博品館劇場 / オフィス・トゥー・ワン
- 掲載写真やテキストなど、ホームページ上の一切のコンテンツの無断使用、転載はお断りいたします -
©2016 HAKUHINKAN / OFFICE TWO-ONE.